コロナの影響をうけた事業主のかたで売上、販路拡大のための補助金です。

⼩規模事業者持続化補助⾦(コロナ特別対応型)とは

新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備を行う⼩規模事業者が、商⼯会・商⼯会議所と⼀体となって、経営計画を作成して取り組む販路開拓(例︓看板作成、HP作成、チラシ作成)等を⽀援する補助⾦です。

補助率・補助額

補助率 補助対象経費の2/3以内

補助上限額 50万円

75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円が補助されます。

75万円未満の場合は、その2/3の⾦額が補助されます。

コロナ等の感染拡大防止の取り組みを行う場合には定額補助・上限50万円が上乗せされます。

ただし、「 認定市区町村による特定創業⽀援等事業の⽀援 」を受けた⼩規模事業者については 、補助上限額が100万円となります。

150万円 以上 の 補助対象となる事業費に対し、100万円が補助されます。

150万円未満の場合は、その2/3の⾦額が補助されます。

特典

今回の公募(コロナ特別対応型)においては、特例として、2020年2月18日以降に発生した経費を遡って補助対象経費として認めます。

なお、2020年2月18日以降に開業した者は、開業日以降に発生した経費に限り、補助対象経費として認めます。

創業特典

法人設立日が2020年1月1日以降の場合 または 個人事業で2020年1月1日以降の開業をされたかたは、補助上限は100万円です。

種類

一般形

コロナ特別対応型 ※コロナ対応型は補助上限額が100万円に増額されました。

公募スケジュール

公募開始: 2020年 4月28日(火)

申請受付開始 : 2020年 5月 1日(金)

第1回受付締切: 2020年 5月15日(金)[郵送:必着]終了

第2回受付締切: 2020年 6月 5日(金)[郵送:必着]終了

第3回受付締切: 2020年 8月 7日(金)[郵送:必着]※

第4回受付締切: 2020年10月 2日(金)[郵送:必着]※

※第3回受付締切以降の申請については、6月3日15時以降公開予定

公募要領の詳細

下記のページをご覧ください。

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

補助金申請サポート

1、 補助金を申請するには手続きが大変です。
2、 経営計画をヒアリングしながら作成します。所要時間1時間前後。
3、 作成できた経営計画をおもちになり商工会で指導をうけます。
4、 申請書を提出します。
5、 決定通知がきます。(不採択の場合もあります)
6、 事前に補助金申請を行って、交付が決定してから当事務所で依頼をされた場合はホームページを制作のご契約をいただきます。
7、 ホームページ作成・更新依頼をうけたかたには、小規模事業者持続化補助金実績報告(通常は3万円(税抜))は無料です。

まとめ

依頼の最初は着手金を5万円いただき申請サポートをはじめます。

終了後、報酬額10万円(税別)の残金をお支払いいただきます。

<特典はこちら>

採択されなかった場合には着手金のみのお支払いで報酬額は返金するか、次回の公募報酬の着手金に回すことが可能です。

不採択の場合再申請は無料でおこないます。(1回のみ)

※実績報告、その他実費経費は別途お支払いになります。