東京都中央区の行政書士なら外国人手続き、建設業許可、電子定款作成代行
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 新着情報

新着情報

古物許可申請承ります

古物商の許可申請についてご説明します。   古物営業の種類 古物営業には、3種類あります。古物商、古物市場主、古物競りあっせん業です。 古物競りあっせん業は、古物売買をしようとする者に、政令で定められた競りの方 …

持続化給付金の振込が開始されました

5月1日より申請が開始されている持続化給付金ですが、当事務所のお客さんで振込があったと連絡がありました。 無事支給決定があると 決定通知書がこないで突然振込された方がいました。ご本人はびっくりして当事務所に連絡がありまし …

東京都感染防止協力金専門家事前チェックは無料です

東京都感染拡大協力金をWEB申請しましょう。申請締め切りは令和2年6月15日です。 専門家の事前チェック費用は東京都から専門家に支払われますので無料になります。 支給金額 50万円(2事業所以上は100万円) 受付期間 …

東京都理美容事業者の自主休業の給付金が支給されます

新型コロナウイルス感染症の感染リスクを、徹底的に低減するため、自主的に休業する理美容事業者に対し、給付金が支給されます。 休業要請が理美容はありませんでしたので、これまでは感染拡大防止協力金が支給されませんでした。 支給 …

5月1日より持続化給付金の申請開始しました

持続化給付金が5月1日(金)より申請受付開始しました コロナウイルス感染拡大により大きな影響を受ける事業者の事業の継続を支える給付金です。影響を受けた広くほとんどの事業者が該当になりますので、内容を確認の上申請してくださ …

持続化給付金のおしらせ

コロナ感染症拡大により、影響を受けた事業者に、事業の継続のために、国から事業全般に広く使える給付金が支給されます。 給付額 給付額は、法人は200万円、個人事業主は100万円です。(上限支給額) 支給される人 感染症の影 …

民法改正 不動産賃貸

令和2年4月1日に改正民法が施行されました。そこで不動産賃貸のルールが3つ大きく変わりました。 1つは、連帯保証金額の上限設定が契約上必須になったことです。2つめは、敷金の定義が明確になったことです。3つめは、賃料の減額 …

相続法改正 配偶者の保護

改正前の相続では、遺産のほとんどが不動産という場合、妻がその不動産に居住し続けるために、その不動産を相続すると、その不動産の価値の分だけ預貯金をもらえなくなるという場合がありました。 このように、預貯金がもらう金額がすく …

相続法改正 自筆証書遺言を法務局で保管

法務局における自筆証書遺言の保管制度が2020年7月10日に施行されます。 法務局で保管しない場合の自筆証書遺言の相続の場合 自筆証書遺言は、遺言者が、その内容をいつでも修正できますが、その反面、遺言者の死亡後、その自筆 …

   使用方法はこちら

ペイパル |VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行

PAGETOP
Copyright © 高山和子行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »