東京都中央区の行政書士なら外国人手続き、建設業許可、電子定款作成代行

外国人が日本で働く

外国人が日本で働くための在留資格申請を代行します。

詳しくはこちら

外国人を雇用したい

海外から外国人を呼び寄せしたい、日本にきている外国人を雇用したいご相談をうけます。

詳しくはこちら

建設業許可申請

建設業をするには許可申請が必要です。煩雑な手続きを代行します。

詳しくはこちら

ホームページ作成、更新サービス

ホームページを作成、更新、テレワークのご相談を受け付けます。

詳しくはこちら

ブログ

相続法改正 遺言書の財産目録作成

2018年7月、相続法が40年ぶりに大改正されました。 相続法は昭和55年に改正されて以来大きな見直しがありませんでした。 しかしこの間社会の高齢化が進み社会経済が大きく変化しました。 高齢化社会への変化に対応するための …

カテゴリー1基準の緩和 その2

前回の続きです。 製造請負優良適正事業者 製造請負優良適正事業者認定制度(GJ認定制度)とは、ユーザー企業に「質の高い請負サービス」を提供し、同時に働く人に対して「質の高い雇用機会」を提供する請負事業主が、製造請負優良適 …

カテゴリー1基準の緩和 その1

在留資格の申請をする際の基準でカテゴリーという区別があります。カテゴリー1から4まであり、カテゴリー1に該当すると、提出資料も少なく審査が早い場合が多いです。 依頼を受けた時に相手の会社はカテゴリー1から4のどれに該当す …

永住許可ガイドライン改正と特例

日本で永住許可を取得したい外国人の方が多いです。以前は永住許可のメリットなどについてお話しましたが、今回は永住許可を取得する早道についてお話しします。 永住許可の改正 法務省は令和元年5月 31日に、永住許可に関するガイ …

留学生が卒業後の在留資格について

3月は日本の学校の卒業時期です。留学生が卒業後、在留カードに在留期限が残っていたとしても、日本に滞在が可能でしょうか? また、このまま日本で就職活動を続けた場合は、アルバイトが可能でしょうか? 今回は、留学生が卒業後のビ …

お知らせ

コロナ事業者向け情報

情報は日々変わりますが、現時点での内容をお知らせします。2020/03/28 経済産業省の支援策(2020年3月27日時点) 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方には猶予制度があります(令和2年3月11日) …

新型コロナウイルスに関する入管の諸措置

今回は、新型コロナウイルス感染症の拡大及び拡大防止等により、入国管理局における在留諸資格の取り扱い措置をまとめました。 帰国困難者に対する在留諸申請の取り扱い 新型コロナウイルス感染症の影響により,帰国便の確保や本国国内 …

高山和子税理士行政書士事務所ではポイント還元制度が使えるようになりました。

ポイント還元制度とは キャッシュレス決済制度を使用して支払いをすると消費税の10%のうち5%がクレジット会社から還元されます。 そこで2019年10月から2020年6月までは 消費税を10%で支払っても還元されるため実質 …

食品衛生法改正対応

食品衛生法が改正されます。HACCPに準ずる書類が必要になります。新しい法律になりますので、最新の情報をお伝えします。  

PAGETOP
Copyright © 高山和子行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »