東京都中央区の行政書士なら外国人手続き、建設業許可、電子定款作成代行

ブログ

日本で働く外国人が転職する手続き

外国人は日本国内で就労する際、就労ビザが必要です。特に、外国人は日本国内で転職する場合、少しの不注意で、ビザの更新はできなくなり、日本で働けなくなってしまいます。今回は、外国人は日本国内での転職についてお話します。 目次 …

外国人社員が退職する手続き

外国人社員は退職・帰国時の手続きは、日本人社員とは異なります。今回は、会社側と本人は提出すべき書類について簡単に説明します。 目次 会社側が交付すべき事項外国時社員が実施すべき手続き 会社側が交付すべき事項 1 退職証明 …

留学生がアルバイトする場合

人手不足問題は深刻する一方で、外国人留学生をアルバイトとして雇用する企業は増えています。企業及び留学生からの問い合わせが多いため、今回は留学生のアルバイトについてお話します。 目次 採用できる業種雇用入れに当たっての確認 …

特定技能、技能実習、特定活動、技術・人文・国際の違いについて

入管法改正で、新しい在留資格 特定技能が増えました。特に単純労働といわれる業種の在留資格の選択ができるようになったので、4種類の就労ビザについて比較してみました。 目次 特定技能(新)技能実習特定活動(新)技術・人文知識 …

永住権のメリット

以前永住権についての記事をだしましたが、日本に在留している外国人のかたから、永住権についてのご相談をよくうけますので、本日は永住権をとるメリットについてお話しします。 永住許可のメリットは下記の通りです。 目次 活動制限 …

外国人雇用質問集

外国人雇用の際よくある質問をまとめました。 目次 外国人雇用の際の注意事項新しく外国人を採用する場合就労資格と採用後の業務が一致しているかの確認方法所属機関(勤務先)の4種類のカテゴリーとは国内短大卒業者の翻訳・通訳業務 …

外国人がホテルで就職の許可事例、不許可事例

前回ホテルの仕事の就労ビザについてご説明しましたが、今回は許可・不許可事例についてご説明します。 目次 具体的許可事例具体的不許可事例 具体的許可事例 ①母国で大学の観光学科を卒業した者が、外国人観光客が多く利用するホテ …

外国人がホテルで就職

ホテルの仕事も人手不足で最近は外国人で働いている人が増えました。どのようなビザで働くことができるのでしょうか? 目次 在留資格に該当する活動の審査技術・人文・国際業務の在留資格とは就労ビザを取得できる職種認められない業務 …

建設業の許可について

建設業許可を取得するには、申請書を提出してから 大臣免許は2、3ケ月 知事免許でも審査等ですくなくとも1ケ月前後はかかります。必要な場合には、早めに準備をしていきましょう。 目次 許可が必要な場合許可を受けなくていい場合 …

外国人が日本でビジネス(経営管理ビザ取得しない場合)

外国人は海外在住のまま、日本で会社を設立するにはどのような方法があるでしょうか?今回はこのことについてお話します。 目次 会社の設立についての最近の法律の改正について銀行口座開設について資本金振込みについて設立後の問題点 …

1 2 3 »

PAGETOP
Copyright © 高山和子行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »